JOYCE THE LEE GARDENS

© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© Nacasa & Partners Inc.
© CASE-REAL
© CASE-REAL
インテリアデザイナー
二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ
場所
2011

マイクロコズム(縮図)・・・香港を拠点に40年もの歴史を持つ老舗ブティック、JOYCEのためのショップデザイン。敷地は、中心街のコーズウェイベイにある高級ショップモールThe Lee Gardens内の角地で、大きな2つのウィンドウをもつ歪な約100坪の区画である。日本でも商業施設でこれほど自然光を取り入れられるインショップは希有で、このロケーションには明るく開かれたショップを作りたいと考えた。そのためには、通常ショップに必要なフィッティングやストック、スタッフルーム等の機能をこれらのウィンドウを塞ぐことなく配置する必要があった。そこで、それらを空間の中心に集めコアを形成することにした。 また一方で、香港は世界中の様々なものが集まって、それらが複雑に混在し形成された国際都市である。自然環境、建物や道路などの人工物、そして様々な人々やその思考によって必然的に作り上げられた集合体としての空間。そうして形づくられた香港の多様な都市空間をとても魅力的に感じていた。ここでは、このテナント区画の外郭を非意図的にそのまま縮小したボリュームを成型された人工大理石で構築している。都市としての香港同様にここに与えられたロケーションが必然的に生み出す特異なボリュームを導き、これを空間のコア=’MICROCOSM’とした。そこには、(1)切れることなく繋がる回遊動線が確保され、(2)採光を妨げない明るい空間となり、(3)様々な表情を持つ壁のラインが空間に動きをもたらすという、3つの大きな利点が生まれる。そして、このショップ空間は都市としての香港によって必然的に導かれた唯一無二の空間とも我々は考えている。


クライアント:JOYCE BOUTIQUE HOLDINGS LIMITED
計画種別:インテリアデザイン
用途:ブティック
期間:2011年5月~2015年10月
計画面積:353.9平米
計画地:香港
設計:ケース・リアル 二俣公一 有川靖
施工監理協力:綜合デザイン香港
施工:blueprint design engineering Ltd
照明計画:モデュレックス福岡 佐藤政章
アートワーク:松岡 亮

関連したプロジェクト

  • Promenade Favorita, Lugano TI
    mavo gmbh
  • Garten Höhenweg St.Gallen
    mavo gmbh
  • Sagiareal, Greppen LU
    mavo gmbh
  • Progressiver Reinraumausbau
    Lindner Group
  • Büro Allmendstrasse
    BFB Architekten AG

Magazine

CASE-REAL / KOICHI FUTATSUMATA STUDIO によるその他のプロジェクト

イソップ 札幌ステラプレイス店
日本
DAIMYO509
日本
イソップ 新宿店
日本
Gallery COMMON
日本
海のレストラン
日本